オゾン療法

オゾン療法とは

 オゾン療法とは、オゾンガスを身体に取り込むことにより、広い意味で、生体の持つ治癒力を高めるような治療法です。人間の医療・美容の分野では「血液クレンジング」としても有名です。副作用はほとんどありません。

ペットへのオゾン療法での期待できる効果

ペットへのオゾン療法での期待できる効果

  • 病気や老化などで下がってしまったクオリティーオブライフ(生活の質)を改善
  • 消炎鎮痛効果
  • 抗酸化酵素活性を増加(アンチエイジング効果)
  • 血液循環を改善する効果・代謝の促進
  • 免疫系を活性化、がん細胞等を攻撃するサイトカイン類の産生を促進
  • 神経細胞の損傷を抑制・修復

 以上のような点から、ワンちゃんやネコちゃんの慢性疾患やシニアケアなどに活用しています。

こんな時にオススメ

こんな時にオススメ

  • アトピー性皮膚炎等の体質改善
  • 腫瘍性疾患等の治療の補助に
  • 椎間板ヘルニアの回復の補助に
  • 年齢のせいか、最近以前のような元気が無くなった気がする
  • 疲れやすくなったし、疲れが回復しにくくなった気がする
  • 何となく毛艶が悪くなってきた気がする
  • 神経疾患等で、あるいは筋力の低下によって足腰がおぼつかなくなった
  • 超高齢期で、あちこち弱ってきたワンちゃんやネコちゃん

 特にシニアケアにおいては「食欲が出た」「元気に歩くようになった」とご好評をいただいております。 また、慢性疾患でたくさんのお薬を使用している場合、オゾン療法によってそのお薬の量を減らすことができるかもしれません。ご興味のある方は一度ご相談ください。

当院のオゾン療法

 当院のオゾン療法は、このような方法でオゾンガスを作用させております。

大量自家血療法

 一度採血した血液にオゾンガスを作用させ、再度体に戻す方法。最も効果的にオゾン療法の効果が得られます。

注腸法

 直腸(肛門)からオゾンガスを注入する方法。最も簡便な方法になります。
 他にも「少量自家血療法」、「皮下注射」など、状態と症状に応じた投与法があります。いずれも副作用などはありませんので、安心して治療を受けられます。

スタッフブログ ほんご動物病院 Facebook Instagram アイペット損害保険株式会社 アニコム損害保険株式会社